化粧崩れ対策と化粧品

キュレル・BBクリーム~化粧崩れと愛用クレンジング

化粧崩れの具合

 

夕方頃、小鼻や小鼻の周り、おでこが崩れます。油が出てきて化粧が浮いてきてしまいます。手で触るとベタベタしていて手に化粧品がつきます。化粧で隠したニキビ跡なども出てきてしまい、とても不快な気持ちになります。

 

化粧崩れのきっかけ

 

化粧をし始めた頃から化粧崩れはあったので、はっきりとしたきっかけはありません。ただ、一番化粧崩れがあったのは大学時代です。食生活が不規則で、夜更かしもよくしていました。化粧をしている時間も長かったので、それも一因かな、と思います。

 

スキンケア方法で予防

 

あると思います。丁寧に洗顔するようにしたら少し崩れなくなりました。洗顔の回数は朝夜の2回、朝は水洗顔です。朝夜両方ともすすぎを10回以上します。熱すぎず冷たすぎないぬるま湯で洗うと、ほどよく油脂が取れます。

 

化粧直しの方法

 

まずあぶらとり紙で余分な油を取り、パウダーで化粧直しをします。化粧の崩れ具合によってコンシーラーを使うこともあります。場所はだいたいトイレです。化粧直し後、手で軽く押さえつけて化粧が肌になじむようにしています。

 

愛用化粧品の口コミ

 

朝化粧して、それが夕方までもつようになりました。化粧直しはほとんどしていません。カバー力があり、肌にも優しいです。だいたいのトラブルは隠してくれますが、濃いニキビ跡は隠しきれないので、コンシーラーを併用しています。